私のシクロツーリズムの原点|ロードバイクが好きなんだもん!|
FC2ブログ
自転車が趣味なので、自転車で健康的にダイエット中です。

私のシクロツーリズムの原点

こんにちは。

 今でこそ、ロードバイクであちこちに出かけている私ですが、その原点となった自転車がありました。当時中学生だった私は、親に頼み込んでやっと買って貰ったのが、ブリヂストンの「ロードマン」という自転車。これはランドナーとかスポルティーフに分類されると思うのですが、当時5万円位で販売されていました。
drophandlecomassets_c201304cycle1thumb485x295226png.png

↑写真は前期モデル:引用元http://gensun.org/
 フレームはクロモリ製ホリゾンタルのダイヤモンドフレームでハンドルはちゃんとしたドロップハンドル。STIレバーなんてものは無いので、ダウンチューブにダブルレバー、インデックス機構もありませんでしたので、ギアチェンジはカンで「この辺かな?」って感じでチェンジしてました。私が乗っていたのは後期型なので、レバー部分に簡単なノッチで止まるようになっていたかも知れない。ほとんど意味は無かったけど。グリップ部分はバーテープが巻かれているのが、本格的なツーリング車として「ロードマン」は、私の目に映っていたのです。ただ、中高生向きの自転車だったため、ハブはクイックではなく、ボルトで固定されており、輪行は出来ない車種でした。

 当時の私は無駄な装備が一切ない、そのシンプルさが強烈に新鮮で、サイクリングという趣味に入っていくキッカケとなり、その後50km位のサイクリングに1~2回ですが出かけたような気がします。何しろフロントキャリアとか、ダイナモライトとか、すべてオプションでしたので、当時流行っていた「ジュニアスポーツ」に比べると大人な自転車に見えたのです。最初はフロントキャリアとダイナモライトのみの装備で乗っていましたが、当時の愛読書である「サイクルスポーツ」誌(当時はツーリングレポートが中心でした。)に載っているたくさんのツーリングレポートに出てくる写真のランドナーとかの装備がカッコよく見えて真似をしたものでした。サイクリングには「やはりフロントバッグでしょ」と言う事で、近所のスポーツ車に強い系のショップに足しげく通い、小遣いを貯めてフロントバッグを買いました。地図も買い求め、毎日地図を眺めながら「脳内ツーリング」を楽しんでいましたね~。

 装備品の中でどうしても買えなかったのはサイクルコンピューター。今で5000円位で買えそうなものが、当時は軽く2万位してましたからね。中学生にはハードルが高い用品でした。

 その後ライトをダイナモ式だとペダルが重いため、バッテリーライトに変更したり、ボトルゲージを装着したり、バーテープを交換したりしました。パンクの修理を覚えたのもこの頃ですね。自転車というものをいろいろ勉強できた、思い出深い車種です。最近のロードバイクと比べると、今は良い時代だと感じます。最近のロードバイクは軽いし、ギアチェンジもインデックス機構のおかげで一発で決まるし、STIレバーのおかげで、ハンドルから手を離さなくても操作が出来るし、カラーリングもキレイだし。良い時代だ。思えば旅情とか郷愁とかが似合う自転車でした。あのころは楽しかったな~。懐かしい~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しております。よろしければポチってくださ~い。


プロフィール

わらんや

Author:わらんや
FC2ブログへようこそ!ロードバイクが趣味です。リンクフリーです。今後とも宜しくお願いいたします。

PR

最新記事

おすすめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

カウンター


PR
美しいモデル脚へ。セルマッサージソープ
RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】
ミズノ公式オンラインショップ
【★毎日更新★】「半額以上」の割引クーポンが目白押し♪
【RaCoupon 買うクーポン】