自転車は痩せられる。|ロードバイクが好きなんだもん!|
FC2ブログ
自転車が趣味なので、自転車で健康的にダイエット中です。

自転車は痩せられる。

こんにちは。

ダイエットの進捗状況を書きたいと思います。

前回「自転車は痩せるのか?」という記事を3回に分けて、このブログで書いた訳ですが、その後「南房総ツーリング」や「ツールド八ヶ岳」やらローラー以外にも自転車に乗る機会がありました。

その合間にも、3本ローラーには乗り続けていましたよ。仕事の昼休みの30分間。

後は、ダイエットするときの条件もちゃんと守っています。

①ドカ食いをしない
②腹6分から7分くらいで食事を済ます
③夜遅くに食べない
④会社で飲むのは水かお茶かブラックコーヒーのみ
⑤間食をしない

という事は今でもちゃんと守っています。

とりあえず、減量したおかげでツールド八ヶ岳は完走することが出来ました。坂が超苦手だった私でしたから、完走なんてできないと思っておりました。

ヒルクライムは重いより軽いほうが楽なのは事実。

例えば1500ccクラスの車で、重量1200kg、100馬力前後のスペックだとしましょう。この状態でパワーウェイトレシオは一馬力あたり12kgということになります。その車が一割程度の軽量化をしたとすると車重は1080kgとなり、パワーウェイトレシオは10.8kg。結構このくらいの軽量化をすれば、車の敏捷性は馬力を上げなくても結構上がります。加速も良くなるし、燃費も良くなります。コーナリングの性能も安定するし、ブレーキも良く効くようになります。

これを私の体に当てはめてみますと、私は80kgの体重でした。ツールド八ヶ岳出場時の体重は72.05kg。約一割の減量をしたのですが、100馬力前後の車でさえ、一割の軽量化はまるで別の車かと思うほど、車の性格が変わります。人間の場合にもそれは当てはまります。人間は100馬力もパワーはないので、影響としてはものすごく顕著に表れます。

ツールド八ヶ岳に出場した印象としては、上り坂でも辛くないしいつまでも登り続けられるような感覚さえありました。こんな感覚は初めてでした。3本ローラーのおかげなのか、インナーローでケイデンス100くらいで、まるで「ぺダリングの神」が降臨したのか?って思える場面もありました。ただ足が3回程攣ってしまったので、足つきなしという訳には行きませんでしたけどね。残念。体重を軽くするのはいろいろメリットがあるもんだと思った次第です。

健康面でも肥満よりは痩せている方が(痩せすぎはダメよ)身体も軽く感じるし、疲れにくくもなります。

心筋梗塞や高血圧、糖尿病などは、肥満の方がなりやすい疾病です。普通の体型になるだけで、これらのリスクは減らせます。
IMG_0307_001244.jpg
↑今現在の私の体重です。減量したおかげでツールド八ヶ岳は想像以上の効果をもたらしてくれました。

後のメリットとしては
①息切れしにくくなった
②血圧が下がった
③たったまま靴下が履けるようになった

というのがあります。減量はそんなに辛いことではありません。

ぜひチャレンジしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しております。よろしければポチってくださ~い。






プロフィール

わらんや

Author:わらんや
FC2ブログへようこそ!ロードバイクが趣味です。リンクフリーです。今後とも宜しくお願いいたします。

PR

最新記事

おすすめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

カウンター


PR
美しいモデル脚へ。セルマッサージソープ
RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】
ミズノ公式オンラインショップ
【★毎日更新★】「半額以上」の割引クーポンが目白押し♪
【RaCoupon 買うクーポン】