奥武蔵グリーンライン|ロードバイクが好きなんだもん!|
FC2ブログ
自転車が趣味なので、自転車で健康的にダイエット中です。

奥武蔵グリーンライン

こんにちは。

昨日は「奥武蔵自転車旅行社」さまのツアーの一つである、「ヒルクライム中・上級編」に参加してきました。

グリーンラインって噂には聞きますけど、結構きついんですよね?YouTubeの動画とか見たことありますけど、景色はとてもいいのは分かっています。しかし動画からは判別できないのは「勾配の具合」なんですよね~。最近坂を登れるようになったのを良い事に、挑戦してきました。大丈夫か俺?

当日は天気にも恵まれまして、非常にいい天気です。8時半に集合場所に到着。奥武蔵自転車旅行社さまのトランポもいます。

今回は結構知っているメンツが多くて心強いです。

IMG_053066954872213.jpg
↑出発地点からこれから行く山々を望む。山頂の展望台を目指します。
IMG_05436655322563.jpg
↑○で囲ってあるところが「堂平展望台」です。ここでお昼を食べます。

それにしても朝から暑い。気温は多分30度近くはあるでしょうね。止まっていても汗が流れてきます。
ブリーフィングも終了したので、走り始めます。

とりあえず登り始める前に、近くの和菓子屋さんへ。ここで水分補給&カロリー補給。

走り始めてから15分くらいかな?道が登り始めました。いよいよヒルクライムのスタートです。登り始めて50分位経ったでしょうか、いつまでも終わらない登りに私の心が折れました。そう、足つきです。いやーあまりの暑さに体が付いて行かず、心肺が苦しくなってしまったのです。ウォーミングアップをやっておくべきでしたね。

IMG_053144125452145.jpg
↑足つき直後のガーミンの表示。気温が凄いことに。37.5度ってホントか?

そのまま少し歩くことにしました。歩いたほうが心肺が戻るのが早そうですので。何となく足がイケそうな気がしたので、再び自転車にまたがり、漕ぎだしました。やはり多少休むと足が軽いね~。何でこの状態のまま登り続けられないのでしょう?人間の体って不思議。

ここの休憩ポイントでは、私は一杯一杯でしたので写真を撮影する余裕はありませんでした。

で、休憩終了、出発。

IMG_038433265487.jpg
↑まだ先は長いですけど、結構登って来ましたね~。疲れていた体もリフレッシュされます。

そのあとも再び登りです。でもさっきのアップアップの登りで心拍が上がってくれたため、今度は先程と違いあまり辛くない。今度は私本来の登りのペースを取り戻したようです。

時間にして30分位登っていたでしょうかね?第2休憩ポイント手前でMさんから「あと100Mです~」と教えられました。こういうときにゴールまでの距離がわかると元気が出ますね。参加者のTさんとOさんに出迎えられ「今度はさっきと違って結構速かったね」と言われました。でもきついですよ。

IMG_038577584625.jpg
↑左にしゃがんでいるのがOさん。真ん中のブルーのジャージがTさん。お二人はかなり速いです。

ここで、10分位休憩したのち出発。いい加減登りのペースも掴めてきたのですが、さすがに10%台の登りばっかりですので、そろそろ下りたい感じがしますね。人間っていうのは無い物ねだりなのです。甘いものを食べるとしょっぱいものが欲しくなり、車を買えばもっといい車が欲しくなる。

現代はインターネットで欲しいものは何でも買えてしまいます。ただこの時点では下りが欲しければ登るしかない。ネットで下りは買えないのです。

で、再出発。

今度は登りがいくらか少なめで、登ったり下ったりが多くなってきましたね。こういう地形だと面白いですね。無い物ねだりの私でも、登りと下りが交互にやってくれば満足できます。

そういう感じで走っていますとあっという間に楽しい区間は終わってしまう訳ですね。

ここからは刈場坂峠、白石峠へ続く登りです。ここはしんどかった~。コーナーを通過するたびに次のコーナーが見えてくる。その次もまたコーナーが見える。初コースだとどこまで登ればいいのか分からないので、ペース配分も分からない。どんな感じで登ればいいのかが分からない。気持ちが折れそうになるのを必死に我慢する。

でも、脚ついちゃうのですよ。人間って弱い生き物なの。

IMG_03965546002130021.jpg
↑道中、こんな標識もありまして結構ビビらせてくれます。この先見えませんがコーナー曲がった先で、登りは終わってました。一瞬です。

あと一つ、コーナーを我慢出来たらそこが休憩地点だったのですけどね。もったいない。

IMG_03890000231654.jpg
↑途中どんなタイミングか忘れましたけど、このような滝も見ることが出来ます。綺麗です。

IMG_0395000223155.jpg
↑滝の流れていく先の写真です。木立が凄いですね。

IMG_0397003154002554.jpg
↑4回目の休憩ポイント。写真の手前側に上ると刈場坂峠、奥へ下っていくと白石峠です。私たちは右側の道から合流。

IMG_03994466532597001.jpg
↑上の方向から反対を向くとこうなっております。

エリート組は後続が来るまでの間に刈場坂峠に言った模様。皆さん凄いですな~。おかげでしっかり休憩を取ることが出来ました。

ここからは白石峠に向かいますが、登りではなく下りなので安心です。白石峠経由で堂平天文台に向かいます。

下りはいいですね~。涼しい!疲れない!でもブレーキは握りっぱなしになるので、握力の弱い方だと辛そうです。

白石峠まではあっという間です。何しろ下りですから。ここから天文台までが2KM弱位登っていくわけです。

ここまで登ってきたら、2KM弱なんてついでで登るようなものなので、特になんも考えずに登り切りました。

IMG_038296658974521.jpg
IMG_0534552154874.jpg
IMG_05358897545521.jpg
↑これが山頂からの眺め。大丈夫だよな?写真間違えてないよな?

IMG_05376698500125.jpg
↑やっとお昼ご飯だよ。ただ暑さと疲労とで半分くらいしか食べられませんでした~。

この天文台が山頂です。つまりこれ以上高いところはありません。という事は後は下っていくだけです。

よくやった俺。やれば出来るじゃないか。

参加者のOさんとしばし、登りについての豆知識を授かりました。

さて、奥多摩方面に怪しい雲があるぞという事で、下りましょうか。雨雲から逃げるぞ~。

そのまま定峰峠を経由し、下ること40分位かな?楽しすぎて時間の感覚は無い。そのまま平坦になっても雨雲から逃げる為、時速40KM以上をキープ。これだよこれ!これがロードバイクの楽しい乗り方だよね~。気持ちいい!

もう少しで駐車場ですよというところまで来ましたが、後続待ちのためしばし停車。

IMG_0400553265412.jpg
↑後ろから迫りくる雨雲。これ結構やばくね?

さて、後続も来ましたし出発。

そのあといくらも走らないうちにやはり降ってきましたね。雨が。まあ、火照った体を冷却するにはちょうどいいかな~。

この後は普通ならお風呂に入って、お話したりしながらゆっくり過ごすのですが、タオルは持ってきたのですが着替えを忘れてくるという間抜けなことになりましたので、私はみなさんより人足早く車で帰路に着きました。

総評
今回の私の走りは全体的に、暑さにやられた感は否めません。足が攣ることは無かったのでとりあえず筋力的な部分ではそれなりにはOK。同じ理由で補給のタイミングも多分OKです。ただ、スタミナが無い。というよりメンタルが弱いんでしょうね。身体はまだ行けたと思う。けど足をついた。ただ単に辛さから逃げただけ。
メンタルを鍛えないとダメですな~。辛いことに慣れないと。でも楽しかったからいいや。
秋口にでもリベンジだ~。


ヒルクライムトレーニングの極意
↑私も読んだ方がいいと勧められました。まだ読んでません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。







プロフィール

わらんや

Author:わらんや
FC2ブログへようこそ!ロードバイクが趣味です。リンクフリーです。今後とも宜しくお願いいたします。

PR

最新記事

おすすめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

カウンター


PR
美しいモデル脚へ。セルマッサージソープ
RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】
ミズノ公式オンラインショップ
【★毎日更新★】「半額以上」の割引クーポンが目白押し♪
【RaCoupon 買うクーポン】