タミヤ 1/35 シャーマンM4A3E8|ロードバイクが好きなんだもん!|
FC2ブログ
自転車が趣味なので、自転車で健康的にダイエット中です。

タミヤ 1/35 シャーマンM4A3E8

こんばんは。

最近、知人に3~4年前に作った「ホンダ RC211V」というバイクのプラモデルを見せたところ、結構絶賛していただきましたので、調子に乗って、戦車プラモを作ろうと思います。

戦車のプラモデルは、一気に作って一気に塗装するという手法が使えますので、結構楽だったりします。

車とかバイクのプラモデルは、パーツを塗って取り付け、また塗って取り付けの繰り返しですが、戦車はある程度形になるまで作ってしまってから、塗装する運びになります。そういう意味では、形になるまでが速いので、モチベーションが落ちにくいとも言えます。

IMG_0964_445852000212154.png
↑今回作るのはこれ。田宮模型 1/35 シャーマンM4A3E8です。

IMG_0901 (1)
↑箱を開けるとこんな感じでパーツが入っています。

IMG_0909 (1)
↑では、作っていきましょう。 まず、シャーシの組み立てです。

IMG_0910 (1)
↑後ろから見るとこんな感じ。

IMG_0913 (1)
↑転輪を組み立てていきます。この段階では色を塗らないので、どんどん進めていきます。

IMG_0914 (1)
↑転輪が付くと、戦車らしくなってきますね~。

IMG_0915 (1)
↑後ろから見るとこんな感じです。

IMG_0917 (1)
↑で、ボディ上面を乗せます。とりあえずボディに付くパーツは、小物を除いて装着してしまいます。まだ、塗装しません。

IMG_0918 (1)
↑ボディ装着後の後ろ姿。

IMG_0923 (1)
↑この時点で、サーフェイサーを吹きます。サーフェイサーは何でも良いです。サフを吹くことによって、塗装時の塗料の食いつきが良くなります。細かい傷のチェックもしやすくなります。この時点で気になる小傷は処理しておきます。

IMG_0928 (1)
↑別角度。特に問題はなさそうです。サフを吹くとプラスティック感が消えて、重厚な感じに見えてくるから不思議です。

IMG_0930 (1)
↑では、いよいよ塗装です。アメリカ軍と言えば、「オリーブドラブ」です。エアブラシで塗装しました。

IMG_0931 (1)
↑正面から。塗装面にホコリとかが付いてしまったので、ペーパーを当ててホコリを落として再度エアブラシでタッチアップしていきます。

IMG_0944 (1)
↑基本色を塗装したら、一段明るくしたオリーブドラブで、コントラストをつけて行きます。

IMG_0945 (1)
↑さらにもう一段明るくしたオリーブドラブでさらに、コントラストを上げていきます。結構陰影がカラーモデュレーションによって、強調されてきました。

IMG_0947 (1)
↑で、最後に暗くしたオリーブドラブを、陰になりそうなところにエアブラシで吹いていきます。この時点で結構重厚感が増して見えますね。これで車体の塗装は完了です。履帯を装着します。

IMG_0954 (1)
↑どうです?結構立体感ありますよね?。履帯装着前に転輪のゴム部分を塗装しておきました。

IMG_0992_45616541.jpg
↑ここでスライドマークを貼ります。小物類も塗装して車体に取り付けます。マークを貼るときに、マークソフターがあるとマークが密着してくれます。

IMG_0994_41913.jpg
↑逆側。ここまで来ると、見栄えがしますね~。カッコいいです。マークを貼って乾いたらつや消しクリアーを吹いてマークを保護します。この時吹くクリアーはアクリル系にしましょう。ラッカー系だとマークが溶けます。

IMG_1005_013161056416.jpg
↑いよいよウェザリングです。レッドブラウンを乗せた後に、フラットアースを塗装します。土埃を纏った感じになりました。

IMG_1007_5412379612.jpg
↑逆サイド。まあまあ良い感じではないでしょうかね。車体の凹部にエナメルのつや消しブラックで墨入れを施してあります。

IMG_1008_45631796461.jpg
↑このあと、車体、履帯その他もろもろの部分に、アルミシルバーでドライブラシを行いまして完成です。

IMG_1009_878794549876.jpg
↑こんな感じで完成です。

IMG_1011_456496465.jpg
↑車体後部。あ、テールランプ塗ってないし~。

IMG_1012_784567946.jpg
↑車体上部。ハッチ周りやエンジンフード周りが、墨入れの効果で使い込まれた感が出ていますね~。いいですね。

IMG_1015_897894165465.jpg
↑4年前に作った「ヤークト・パンサー」とツーショット。天敵ですけどね。

とまあ、こんな感じで駆け足でしたけど、プラモをつくる過程を追ってみました。

これでも一か月位作っていましたね。楽しい一か月でした。

私はあまり強めのウェザリングは好みではないので、あっさりめの汚し塗装にしました。

やはりプラモデルは楽しいです。完成させてなんぼの物なので、途中で失敗してもとりあえず完成までこじつけましょう。次作るときに失敗しなければいいんです。

次は自動車を作りたいですね~。


タミヤ エアーブラシシステム No.25 スプレーワーク HG シングルエアーブラシ180D 74525
↑模型を作るうえでやはりエアブラシがあると、作品の幅が広がります。入門用にどうでしょうか?私はクレオス製のコンプレッサー式のエアブラシを使ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しております。よろしければポチッとお願い致します。





プロフィール

わらんや

Author:わらんや
FC2ブログへようこそ!ロードバイクが趣味です。リンクフリーです。今後とも宜しくお願いいたします。

PR

最新記事

おすすめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

カウンター


PR
美しいモデル脚へ。セルマッサージソープ
RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】
ミズノ公式オンラインショップ
【★毎日更新★】「半額以上」の割引クーポンが目白押し♪
【RaCoupon 買うクーポン】